よくある質問


Q:市街地(住宅地)にある社屋を撮影したいのですが法律の問題はありますか?
A:国土交通省の飛行許可申請が必要ですが、弊社は許可取得済みのため撮影可能です。
  但し、第三者所有の土地、建物の上空を飛行する必要があれば土地所有者の承諾を得る必要があります。

Q:悪天候で撮影できなかった場合の対応は?
A:撮影プランを双方で決定する場合に、撮影日の他に予備日を設定しますので安心してください。

Q:撮影時の事故を心配していますが、対応はどのようにされていますか?
A:現場確認を慎重に行い、安全対策には万全を期して飛行しますが、それでも100%安全だとは言えません。
  万が一、衝突や墜落等の事故が発生した場合は対人対物賠償保険で対応いたします。

Q:ロケハンはしてもらえますか?
A:勿論行いますが、ご依頼者様立ち会いの元でロケハンを実施して、シーンやカットの確認を行う事をおすすめします。

Q:全国どこでも撮影は可能ですか?その場合の追加費用等はありますか?
A:全国で撮影可能です。但し、航空法で定められた飛行禁止エリアは除きます。追加費用は交通費や宿泊費が
  別途必要ですが、他の撮影や出張等に抱き合わせて移動費を軽減する方法もありますのでご相談ください。


Q:海外での撮影は出来ますか?
A:対応可能です。弊社のオペレーターは海外でのイベントやレースの撮影実績が多数あります。
  但し、現地の法律の元での撮影となります。


Q:地域のイベント撮影をお願いしたいのですが可能でしょうか?
A:イベントの撮影は別途国土交通省の許可申請が必要です。
  この場合、許可申請に別途費用が必要で、撮影日から逆算して1ヶ月程度のお時間を頂いております。

Q:お支払いはどのような取り決めがありますか?
A:最終見積もり額の50%を撮影日の1週間前までに弊社指定口座にご入金を頂いており、
  残金は撮影完了後に弊社指定条件に則りお支払い頂いております。





お問い合わせ・お申し込みは

Office Mission 担当:村松 武までお気軽にお問い合わせ下さい。